未分類

投稿日:

「お酒に強くない」と英語でいうとき、

ずっと「I am not strong for alcohol.」と、この文章でいいと今日の今日までそう思っていました。

でも、「I am not strong for alcohol.」は、バツです。

「お酒に強いです。」は、「I can drink a lot.」

「お酒に弱いです。」は、「I can't drink a lot.」

または、
I can't hold my liquor や、I get drunk very easily.

drinkの動詞は、後ろに目的語をつけない場合は、「お酒を飲む」と解釈されるので、
後ろにざわざわalcoholと、アルコールをつけなくていいのです。

I drank a lot of alcohol last night.・・・△

I drank a lot last night.・・・◎

でも、お酒の種類をいうなら、drinkの後ろにつけてもOK!

I drank a lot of beer last night. ・・・◎

簡単なことだけど、曖昧だったのがクリアになりました。

>> An A-Z of Common English Errors for Japanese Learners (Japanese Edition) 日本人がはまりがちな英語の落し穴~自然な英語へのA to Z~

by サラ☆

-未分類

Copyright© 英語の勉強!英語難民の社会人OL! 英語を極めるぞ!勉強とくじけのヒストリー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.