未分類

投稿日:

私の部屋の本棚、恐ろしいくらい英語の教材があります。

これらは、昔、紀伊国屋に行って「さあ、勉強するぞ!」と購入。
そしてパラパタを本をめくって、そのままにしていたものばかり。

本屋さんに行って、私の英語の教材をわざわざ買わなくても、いっぱいある!
全部、電卓で単価を足していったら、かなりの金額になりそう。
それらを、こつこつ再度 勉強していくことにします。

まずは、「日本人がはまりがちな英語の落し穴~自然な英語へのA to Z~」
>> An A-Z of Common English Errors for Japanese Learners (Japanese Edition) 日本人がはまりがちな英語の落し穴~自然な英語へのA to Z~

◆日本人にとってのaとtheの落とし穴
場所の名前
P33
簡単な文章だけど、これ間違えてたわ。
ああ、恥ずかし!
でも、こういうのをこつこつ再度 確認していこうと思う。

× I went to the Tokyo Station.
○ I went to Tokyo Station.

場所の名前は、それだけで「どこにあるか」が特定されるので、theは不要。
でも、theがその場所の正式な名前の一部になっていることもあり。

the Grand Canyon
the United States

学校でこのへんの例外が出てきたとき、英語が嫌になった!!

山脈、川、海の名前はだいたいtheがつく。

the Sea of Japan
the Southern Alps
the Shinano River

交通手段

× I took train.
○ I took a/ the train.

これは、aでもtheでもどっちでもいいらしい。
でも、路線などの名前を言うときは theが必要。

Take the Tamanote Line.

P33  abroad

× I want to go to abroad,
○I want to go abroad.

これは、toはいらない。
ちょっと曖昧だったわ。
理由は、abroadは、副詞だから、副詞の前にtoは、置きません。

p36 absent

× I will absent next week.
○ I will be absent next week.

これも間違っていた。
absent は、欠席するという動詞かと思ってたけど、形容詞だった。

名詞は、absence

P37
× Japanese traditional clothes
○ traditional Japanese clothes

これもどっちが正しくてどっちが間違いか分からなかった。

形容詞を2つ以上並べる順番

評価>大きな>年齢>形>色>由来>素材>目的

この順番に並べるとのこと。

ああ、ややこしい!

英語使うとき、形容詞は、1つだけにしよう!

(またさぼり ぐせが・・・)

この本は、ネイティブの英語の先生が、日本人がよく間違えるものをまとめたものです。
すごく参考になりそう。
>> An A-Z of Common English Errors for Japanese Learners (Japanese Edition) 日本人がはまりがちな英語の落し穴~自然な英語へのA to Z~
すき間、時間にちょっとずつ読んでいきます!

-未分類

Copyright© 英語の勉強!英語難民の社会人OL! 英語を極めるぞ!勉強とくじけのヒストリー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.